ぐぬぬぬwww、「冬は3日に一度しかお風呂に入らない」 面倒くさがりの女性に賛否が相次ぐ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/14(水) 10:02:10.40 ID:2v+rlxtT0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/or6Jqyp.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
寒い冬では、お風呂に入るのもおっくうになりがちだ。中には、数日に一回しかお風呂に入らないという人もいるだろう。

この問題について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■冬場のお風呂は面倒?
寒いことや面倒なことから、3日に一度しかお風呂に入らないという投稿者の女性。 「寒いので体はそんなに汚れていないと思う」と、汗をかいていないことから不潔ではないとの主張のようだ。しかし、夫からは「不潔」と言われるという。

「皆さんの中で私みたいな人いますか? やっぱり不潔ですか?」と掲示板に悩みを訴えた。

■「香水でごまかして出勤」という声も
投稿を受け、ネット民からは「私も入らない」「めんどくさい」と共感の声があがった。

・次の日人に会わない休みは入らない

・一人暮らしだから、次の日どこへも出かけない時は、お風呂入らない

・夜にお風呂入るのめんどくさい 1日おきの時もあります お風呂から出たあとのスキンケアの事考えるとめんどう…

・まさに私もそんな生活ですw 翌日は頭にドライヤーだけ当てて臭いを飛ばして香水でごまかして出勤しますw

https://sirabee.com/2018/02/14/20161489896/

続きを読む ぐぬぬぬwww、「冬は3日に一度しかお風呂に入らない」 面倒くさがりの女性に賛否が相次ぐ

安倍首相「間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」朝日新聞の“誤報”列挙し厳しく批判、安倍ちゃん「#!

1 :キリストの復活は近い ★:2018/02/13(火) 17:43:44.71 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dtt4ZEc.jpg 13日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が朝日新聞の過去の“誤報”を列挙し、誤りをなかなか認めない同紙を批判する場面があった。

 首相は、学校法人「森友学園」をめぐり学園側が「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を提出したと報道した朝日新聞を
「全く違ったが、訂正していない。(趣意書の)原本にあたり、裏付けを取るという最低限のことをしなかった」と批判した。

 朝日新聞は6日付朝刊で、記事掲載に至った経緯を検証した。
首相は、この記事を取り上げた自民党議員のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とコメント。

予算委で、希望の党の今井雅人氏に首相自身が書き込んだのか問われて「私が書いた」と認めた。

 その上で、検証記事について「裏付けを取らなかったことへの言及がなく、あきれた」「今まで(の朝日新聞の姿勢)をずっと見てきて、
予想通りだったということを述べている」と語った。

 首相は、自民党幹事長代理だった平成17年、NHK番組の放送前に政治介入したと報じた朝日新聞の記事にも言及。
「かつてNHKへ圧力をかけたという捏造(ねつぞう)報道をされたことがある」「彼ら(朝日)が間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」と語気を強めた。

元年に朝日新聞カメラマンが沖縄県のサンゴに自ら落書きして報じた件や、東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」をめぐる誤報も取り上げ、
「なかなか謝らなかった」などと述べた。朝鮮半島で女性を強制連行したとする故吉田清治氏の偽証の報道については「日本の誇りを傷つけた」と批判した。

http://www.sankei.com/politics/news/180213/plt1802130019-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/180213/plt1802130019-n1.html

関連スレ

【フェイクニュース】安倍首相「真っ赤なうそだった」森友学園報道で朝日新聞を国会で批判★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517321184/

【話題】安倍首相、意味深タイトル 映画「嘘八百」鑑賞 贋作をつくり鑑定士をだまそうと奮闘するコメディー
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517823373/

安倍首相「あなたはNYタイムズに徹底的にたたかれた。私も朝日新聞に叩かれた。だが、私は勝った…」 トランプ「俺も勝った!」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486792860/

続きを読む 安倍首相「間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」朝日新聞の“誤報”列挙し厳しく批判、安倍ちゃん「#!

精神疾患患者の父「気持ちはよくわかる」「全国の精神疾患患者の家族は、誰もが一度は同じ思いに駆られているはず」、これで!!

1 :豆次郎 ★:2018/01/25(木) 16:00:59.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xraDliL.png ◆誰にも相談できず、対応策も分からず…

 現代版“座敷牢”とでも呼ぶべき地獄の環境で亡くなった愛里さん。「人でなし」「極刑に値する」と、世論は両親へのバッシングであふれているが、違う視点で見ている人間もいる。

2/2ページ
 和歌山県精神保健福祉家族会連合会の障害者施策推進委員長で、精神疾患患者の家族の支援活動を続ける大畠信雄氏が語る。

「寝屋川の事件には胸が締めつけられる思いでした。両親のやったことは決して許されることではありませんが、私自身、精神疾患を患う長男を持つ身として、家に閉じ込めようと思ったことがないか、と言われれば、ある。全国の精神疾患患者の家族は、誰もが一度は同じ思いに駆られているはず。それほどまでに、患者の言動に家族は苦しんでいるのです」

 厚労省が3年ごとにまとめる「患者調査」によると、2014年の精神疾患患者は392万人で、過去最高の数字を記録。前回調査時は320万人で、わずか3年間で70万人増えている。そのうち、愛里さんと同じ「統合失調症」と診断された患者は77万人。妄想、幻覚を筆頭に、自傷他害行動にまで発展するケースの多い同症は、いまだ発症のメカニズムや根本的な原因は解明されていない。

 長男が中2の時に統合失調症を発症した大畠氏もまた、われを忘れて激昂し、暴れ回るわが子を前にして、なす術がなかったと言う。

「殴られて目がパンダのように腫れたり、あばら骨が2本折れたこともある。教育方針が悪かったのか、遺伝なのか…と自分を責め続けながら、かといって周囲には相談もできない。他者に救いを求めるよりも“誰にも知られたくない”という思いが勝ってしまうんです。来客があるたびに2階に閉じ込めていた、という家族の悩みもよく聞きますが、この気持ちはとてもわかる」(大畠氏)

 医療機関に頼ろうにも精神疾患患者は自分が病だという自覚がなく、頑として通院しないケースが多いといい、大畠氏の長男も同様だった。

「私の場合、“眠れる薬をもらいに行こう”と言って、なんとか病院に連れ出しましたが、息子はもらってきた薬をその日のうちにすべて焼いてしまった。どうしようもなく、ただただ絶望するしかなかった。寝屋川の事件も同じ苦悩の延長にあったのではないでしょうか。誰にも相談できず、対応策もわからず、希望を見い出す術もなくなった結果、『閉じ込める』という行為以外残されていなかったのではないか。そんな気がしてなりません」(大畠氏)

※女性セブン2018年2月8日号

全文はこちらで↓
http://www.news-postseven.com/archives/20180125_646819.html

続きを読む 精神疾患患者の父「気持ちはよくわかる」「全国の精神疾患患者の家族は、誰もが一度は同じ思いに駆られているはず」、これで!!